投稿者 canmre | 04/03/2014

2014年2月21日(金)「実践国際プロトコール」開催

2014年2月21日(金)筑波大学中央図書館集会室において「実践国際プロトコール」を開催いたしました。

多数のご参加ありがとうございました。 講師からはプロトコールの概要、筑波大学の例を用いての説明がありました。会場からの参加でのロールプレイングで実技の確認後、ディスカッション中は、講師が各テーブルを回りました。講師と参加者の距離もぐっと近くなり終了後も講師の周りには人の輪が出来ました。

次回は3月17日(月)16:00から「イスラーム圏の人々とのおつきあいとおもてなし」於:筑波大学春日プラザを開催します。

プログラム

17:30−17:31 開会挨拶、趣旨説明:筑波大学北アフリカ・地中海事務所長 森尾貴広
17:32−17:52 レクチャー1:「国際プロトコールの基本的な考え方」
講演者:塩尻 和子 東京国際大学 国際交流研究所所長
17:52−18:41 レクチャー2:「国際プロトコールの実践:海外要人の学長訪問を例に」
講演者:濱崎 統 ホテルオークラ東京 チーフコンシェルジュ
アシスタント:能城 真紀 ホテルオークラ東京  コンシェルジェスタッフ
18:42-18:52 グループディスカッション テーマ:「おもてなしと私」
18:53-18:58 各グループ1分程度の発表(5グループ程度)
18:59-19:00 閉会挨拶:筑波大学北アフリカ・地中海事務所長 森尾貴広

参考:外務省サイト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/protocol/

当日の様子はこちら

2014 筑波大学 国際プロトコール canmre

塩尻和子 東京国際大学 国際交流研究所所長

2014筑波大学 国際プロトコール CANMRE

濱崎 統 ホテルオークラ東京チーフコンシェルジュ

2014筑波大学国際プロトコール CANMRE

講義のあとはロールプレイイングで確認

2014 筑波大学 国際プロトコール CANMRE

「こうやってお迎えします」

2014 筑波大学 国際プロトコール CANMRE

プロトコールは「右」がポイント

2014筑波大学 国際プロトコール CANMRE

ホテルマンに聞きたい事

2014筑波大学 国際プロトコール CANMRE

会場の様子

2014 筑波大学 国際プロトコール CANMRE

森尾貴広 筑波大学 北アフリカ・地中海事務所所長

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。